日本文化の歴史

日本人の文化的特徴

日本人は非常に細心の注意深いですが、彼らは非常に創造的な心を持っています。それだけでなく、日本人は非常に高い集団意識を持っており、話しているときに外界に対処する方法に反映されています。

階層の尊重感は、日本の生活の中で長い間存在していたかもしれません。現代では他の国々でも、特に日本では現在のところ、地位を持ち、権威を持っている人々に対する態度は依然として大胆です。

行く家を飾る方法から日本へ誰の最初の訪問は、日本の美的に驚き、感動している第一印象、食事を飾るために、家族またはどのようにパックが作られています人々がアプローチの感覚を感じるためには、高い美的心

日本の家のデザインはとても繊細でモダンで自然に近い

日本人の文化的特徴

1、日本料理の文化

日本食は主に米、魚、野菜です。肉は食事の成分が少なくなります。これは仏教の影響を受けた外国の書物によって時々言及される。

 日本の料理文化

タンパク質と必須ミネラルは、主に魚や海藻から採取されます。これらの基本的な成分から、日本人は審美的な精神、技能、趣味の民族料理を作り出しました。日本料理の味は、ほとんどの西洋料理よりもシンプルです。日本料理は季節の料理とアールデコ料理を取り揃えています。

伝統的な日本のお茶の儀式は、桜の国の古代の伝統です。茶を飲む過程の各ステップと詳細は、調和、尊敬、清潔、落ち着きの4つの基準に従わなければなりません。

2.伝統的な旧正月

神戸の伝統的なドラゴンダンス

 新しい年に、古い年のターンが29または30または12分の31によって、カレンダー上の24時に開始 - 旧正月は、彼らがセレモニーイブを行うときに始まった精神的なまでのところでは、日本人が考えていますその年は、1月1日のカレンダーで1時間までの十分な時間または余剰(うるう)日の不足です。 1月1日から3日の最初の3日間は、3つの最も特別な、旧正月の最も神聖であると考えられています

伝統的な日本の新年

テットの人たちはすべて美しく礼拝するのを歓迎します。着物を着るには、日本の女性は伝統的なスタイルでパンをしなければならず、非常に洗練されています

お正月は華麗で華麗に飾られています

新年の初めの日に、家族は新年をお祝いします。最初の年は、その年の邪悪な精神と人生を延ばすことを除いて、新年のワイン・オトソです。

花火 - 日本での歓迎新年に欠けていないもの

儀式によれば、ひとりひとりが最年少から東向きで飲酒を始めます。人々はお互いに最高の願いを伝えます。次は、新年の祭典の後に新年のおでち料理が来ました。子どもの誕生日や家族や友人との間の贈り物のお祝いも大晦日の後に行われます。特に、新年をお祝いする贈り物や葉書では、お互いの人間関係の関係にあります。

日本語

正式な方法で上から下、右から左へ書かれた2種類の文字の組み合わせ。今日では、公式および非公式の文書、特に非公式の文書の多数が、左右に書かれていますが、新聞と文学作品は同じスタイルを使用しています。伝統的な文章。

日本の茶道芸術



お申し込み